スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPの分布予想図

GPまで残り一週間ちょっとになりましたが、皆さん調整は順調でしょうか。
僕はDMを触らずハースストーンを触ったりしててモチベ滅茶苦茶あるよ!とは言えない状態です。
でも、このゲーム面白いですね、MTGに似ていますがDMに近いところ(殴り返しとか相手のターン動けないとか)があるのでなんとなくで馴染めます。
このゲームはライフ制で、キル出来るところに辿り着くまで結構計算がいるので大変です。
そう、トドメをどう刺していくのか考えだすのが難しいんです。
なかなかハマると思うので一度遊んでみてくださいな。

さて、本題に戻ります。
ようやっとGP2ndのルールが公表されました。(遅すぎ)
重要なのは、
※スイスドロー8回戦
※各マッチの制限時間は20分、1ゲーム先取
※制限時間終了がアナウンスされたターンの終了までゲームを続け、それでも勝負が決まらなかった場合は、引き分けで両者敗北。
この部分ですね。
制限時間20分とそこらのCSに比べると少し長いかも、と思います。
また制限時間が終わった時点のターンの最後までプレイできるのはループデッキなどにとっては嬉しいルールだと思います。
で、このルールから考えられる予選を抜けられるデッキは、「ループでもなんでもいいから7勝1敗を狙えるデッキ」と皆さん考えられたと思います。
では、どんな分布になるのだろうか、自分なりに考えてみました。
qtmvctmx.png

赤侵略 20%
モルトNEXT 12%
ビックマナ 10%
アナカラー 8%
サソリス 7%
イメン 5%
ヘルボロフ 5%
ベアフガン 5%
ヘブンズゲート 3%
その他 25%

雑な計算したせいでその他多そうに見えますが、割と去年もよくわからないものに当たったりすることもあったのでこんなもんでしょう。
最大母数は赤侵略。カードパワーの違いを見せつけてくれると思います。
次点はモルトNEXT。こちらもカードパワーが高く、赤侵略を取りやすいカウンター型の増加が見込めます。
みんな大好きビックマナは多分減らないでしょうね...
アナカラー、サソリス、イメン、ヘルボロフなどはプレイヤースキルに依る所が大きく、本当に自信のあるプレイヤーのみが握ってくると思いました。
ベアフガンはある意味安定性に長けていますが、果たしてこれを握るかというと怪しいところ...
ヘブンズゲートは赤侵略に実は勝てないんですよ...

最後に
分布を考えても当たるデッキは8つだけなのでデータも何も関係ありません。
自分の一番自信のあるデッキをGPに持っていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hazamanma

Author:hazamanma
ハザマと申します。
DMPでビートプレイヤーとして頑張らせてもらってます。
たまーに構築だったりを載せたりするので暇つぶしにでも見ていってくださいな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。