FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒単ドラグナーまとめ

自分の中で整理をつけるために一度ここに自分の知識を置いておこうと思います。

s_DSC_0089.jpg


『黒単ドラグナー(5/9)』
4 x 極・龍覇 ヘルボロフ
4 x 龍覇 ニンジャリバン
4 x 魔狼月下城の咆哮
4 x 復讐 ブラックサイコ
4 x 解体人形ジェニー
4 x 暗黒鎧 ヴェイダー
4 x 一撃奪取 ブラッドレイン
3 x 学校男
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
3 x 百発人形マグナム
2 x 白骨の守護者ホネンビー
1 x インフェルノ・サイン

1 x 極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス
2 x 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ
1 x 悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ
1 x 龍魂宮殿 ブラックロ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

採用理由は前回の記事を確認してください。
前回との変更点はファンク2、トリッパー1→学校男3です。

3 x 学校男
赤侵略の台頭によって採用したカードです。
相手のデッキのスタートに合わせることが出来るカードで、例としては一撃奪取サイクル、ベアッサー等。
また、ギアの絡まない赤侵略に対して1:1での除去にも使えるのが結構美味しいです。
Twitterで述べたように、デスハンズではない理由は、
・4積みでも、盾一枚から出る確率が10%、WB、TBでも一枚は踏む確率は19%、27%と戦術に絡められない低い確率
・対して学校男は相手のスターティング(2ターン目)に合わせられる確率は3枚でも55%とそれなりに期待できる確率
とデスハンズの素出しの弱さも考えてこちらを採用しました。

『プレイング、意識する点』
《赤侵略》
キーカード・・・マグナム、各種ハンデス

・先手の場合
こちらから仕掛けられるのでレイントリッパーから展開。
4マナ域での動きは、相手がハンドを消費していれば解体サイコの動きがベスト。それ以外はマグナムで相手の第一波を止め、ハンドを無理矢理削らせる。
相手の動きが鈍ったらヘルボロフまで繋げて展開、相手の受け札によるがマグナムを添えて出来ればワンショットを心がける。

・後手の場合
受け身の動きを意識。
ブロッカーは基本立てずに常に相手のリソース、盤面を捌くことに集中する。
ドラグナーは基本マナ埋め、役立てる場所がない、現状打破に全て当てるつもりで。

《サソリス》
キーカード・・・各種ハンデス、魔狼

このゲームの勝利条件は基本的に『ボアロパゴスを建設させない』ということである。
相手がブーストにハンドを割いたらハンデスを当て、マリニャンエウルブッカで盤面を作ろうとしたら魔狼。
リソース合戦になることは避けられないので最速、もしくは隙を見てヴェイダーを立てるのが望ましい。
ヘルボロフに繋ぐ、もしくは他の方法で打点が6以上揃ったら総攻撃を仕掛けてよい。
警戒すべきはエウルブッカ、ハヤブサ、パゴスが建っているとオチャッピィも警戒しなければいけなくなる。
なるべく早めのワンショットを心がける。

《アナカラーデッドゾーン》
キーカード・・・マグナム、各種ハンデス

一番厳しくなるのがホール→サイコの流れなので、これをどれだけ回避できるかの勝負になる。
マグナムはもちろんハンデスでサイコ、もしくはホールを叩き落とすことが重要になる。
マグナムもハンデスも見当たらないのであれば不用意な展開は避ける、特に後攻トリッパーなどは一番ダメな例。
防御札が全くない相手なのでマグナムもしくはウェルカムヘルによるハンデスが絡めれるようになればワンショットしてもいい。
稀にあるが、マグナムが二体立ったら相手の盤面を残さずにそのままビートしても勝てる。

《モルトNEXT》
キーカード・・・各種ハンデス、ブロッカー

基本的にはハンデスから、解体で相手の動向を探るのが一番ベスト。
ハンデスで落とす優先度は
低マナ域(4以下)
火の粉>ブースト>ミツルギ>その他
高マナ域(6以上)
(エントリー)>NEXT>モルト覇>メガマグマ>その他
暇さえあればブロッカーを建てる。相手のワンショットで死ぬのが一番恐ろしい。
詰め方は
・エントリー型・・・できればマグナム併用でワンショット
・カウンター型・・・ハンデスをウェルカムヘルや侵略サイコで絡めながら

《イメンブーゴ》
キーカード・・・マグナム、各種ハンデス

マグナムに対する解答が現状サンマッドしかないので、相手の展開を阻害するべき場所で迷いなくキャスト。
ハンデスはイメン、1:2交換してくる札(プロメテウス、ギガホーン等)を優先的に。パクリオを見たら自分のハンドと相談だが別に残しても痛手にはなりにくい。
ミナゴロッセオかヴェイダーをドローソースとして建てたい相手の一つ。
相手のマナゾーンによってはワンショットを仕掛けられたりするのでマグナムが立てられなかったら一枚ブロッカーを立てておく。
詰め方は、パゴスがあったらイメンを退かしてから過剰打点orマグナム添えで、パゴス無しなら吸い込むハヤブサのみ警戒でワンショット。

《ヘブンズ・ゲート》
キーカード・・・各種ハンデス、ドラグナー

序盤はトリッパーがよく刺さるのであればキャスト。
ハンデスはミルザム、もしくはミルザムに繋がるクリスタル・メモリー、その他ドローソースを叩き落とす。
ヘブンズヘブンを建てられるとトップミルザムに怯える日々が始まるのでこれも警戒。
流石に詰める時はウェルカムヘルでハンデスを絡めよう。そのまま突っ張って死んでも知らん。

《ベアフガン》
キーカード・・・学校男、マグナム

先手であれば1コスに対して学校男を当ててもよい。大体1、2ターン貰える。
レイン解体も一応仕事はする。早めに魔狼に繋げて盤面処理を。
後手はベアッサーのみなら学校男でケア。二体居たらほぼ積み。
まぁ最初から取れる相手とは思ってないよね。

《刃鬼》
キーカード・・・マグナム、各種ハンデス

詰め方は2パターン。初手と相談して決める。

1.ビートプラン
トリッパーやマグナムを2体以上絡める、ニンジャリバン魂喰いの盤面の広がり、サイコなどが絡むときのプラン。
ただし、ハンデスも必要とされるからなかなかに険しい。

2.マグナム詰め
刃鬼というフィニッシャーがマグナムによって潰せるので、コントロールしきってマグナムを立てるプラン。
マグナム一体であれば吸い込む、調和と繁栄の罠を警戒したワンショット、二体であればビートも可能。

随時更新予定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hazamanma

Author:hazamanma
ハザマと申します。
DMPでビートプレイヤーとして頑張らせてもらってます。
たまーに構築だったりを載せたりするので暇つぶしにでも見ていってくださいな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。