スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカレコcsの環境読み

現環境はいろいろなデッキが相性を押し付けあって戦っている良環境だ。
しかし、勝ち続けようとする人間にとって正解が見えづらい環境であることも側面として持っている。
今回は勝つためにどれを握るか、どの対策をするのか、考えていることを述べていきたい。

・現環境に存在するデッキ群
赤単侵略
カードパワーNo.1のビートダウン、環境の中心

アナカラーデッドゾーン
赤単侵略に対するメタデッキ、豊富な攻め手

モルトNEXT
一枚で完結する強さ、トップの強さもウリ

ヘルボロフ
ウェルカムヘルを一つ失っても余りある盤石さ

刃鬼
強力無比なフィニッシャー、豊富なメタカードの搭載

天門
ループをしなくとも固いデッキ、盤面制圧力の高さ

青黒ハンデス
アナカラーへのメタ、ベララーロック、バトウ

どれも強力な武器を持ち合わせているがコンセプト上、どこかに弱点はある。
この中のどれがメジャーであるかを見極めてその弱点を突いていきたい。


・最大母数
最大母数足りうるデッキとは参加者のメタ読みより、より多く持ち込まれたデッキである。
つまり「皆が皆、これが最強だ!!」と結論づけたデッキだ。
そんなもんないけど。
見せかけでもそれが強く見えてさえいれば、そのデッキと遭遇する可能性も高くなる。
情報を読み取れば今強いと思われているデッキはすぐに出てくる。
「○○cs優勝は××」
「△△csは□□が多かったから☆☆が強い」
こんな情報に踊らされるから人って生き物は単純だ。

・今何が強いのか
最後まで読んでくださった方に自分の意見を聞いてもらいたい。
今一番強いのは紛れもなくモルトNEXTである。
アナカラーをはじめ、赤単侵略以外に対する圧倒的有利は揺るがない。
モルトNEXTを握ってもいいし、モルトNEXTを倒すために赤単侵略を握っても間違いではない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hazamanma

Author:hazamanma
ハザマと申します。
DMPでビートプレイヤーとして頑張らせてもらってます。
たまーに構築だったりを載せたりするので暇つぶしにでも見ていってくださいな。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。